現場実習

現場実習

実習時間はどれくらい?

実習時間はどれくらい?

東京ウェディングカレッジの現場実習は、2年間で合計約576時間。都内同分野他校と比較してみると、なんと約7倍!全授業時間の約1/3も現場実習に費やしている、突出して現場実習の多い学校です。

※ 文部科学省が認定する「職業実践専門課程」制度でHP上で情報公開されているカリキュラム表をもとに比較しています(2017年2月1日現在)

グラフの通り、仕事内容に触れる機会が少ないウェディング分野。実際の仕事に対するイメージがなかなか湧きづらいため、いざ現場に出てから「想像していたものと違う・・・。」と、ギャップを感じてしまうかもしれません。
だからこそ、入学してから卒業までの教育で、現場にたくさん出て本当のウェディング業界を体感する「現場での学び」を教育カリキュラムの基幹に据えているのです。

実習の時期は?

実習の時期は?

1年次の9月から1回目がスタート。2回目は11月~1月ごろ。その後、就職活動に専念し就職内定を目指します。3回目には内定先での実習を行い、就職してすぐに現場で活躍するための準備を行います。
早い時期から現場で学び、経験を積むことで、ウェディングの世界を深く理解できるため、自分に合った働き方、就職先を見つけることができます。
また、この実習から採用に直結するケースも少なくありません。最速で、2年次の4月に内定が決まる学生も多数います。

ポイント

ポイント

1年生の4月~9月にかけて、現場実習に出るために身につけておきたいマナーや言葉遣い、髪型・服装の知識、自己紹介書(履歴書)の書き方などを学ぶ準備授業が組み込まれています。実習スタート後は、実習先の業種に応じたサポートゼミが選択授業形式で行われるため、学校で学んだ知識・技術が週末の実習で活かせるようになります。

どんなところで実習するの?

どんなところで実習するの?

  • ゲストハウス

    ゲストハウス

  • ホテル

    ホテル

  • 専門式場

    専門式場

  • フラワーショップ

    フラワーショップ

  • ドレスショップ

    ドレスショップ

  • ブライダルジュエリー

    ブライダルジュエリー

専攻によって実習先はいろいろ

実習先は、ホテルやフラワーショップ、ドレスショップなど、専攻によってさまざま。

実習先一覧:クレッシェンドプロデュース/高見株式会社 TAKAMI BRIDAL/株式会社ブライダルプロデュース/リビエラ青山/リビエラ逗子/明治記念館/アニヴェルセル株式会社/リーガロイヤルホテル東京/株式会社 曽我/株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ/株式会社東武ホテルマネジメント/クレイジーウェディング/ヒルトン東京お台場/プリモ・ジャパン株式会社/セレス高田馬場/オリエンタルホテル東京ベイ/メアリーウェディング株式会社/ホテルグリーンタワー幕張/サンルートプラザ東京/横浜グランドインターコンチネンタル/ウェスティンホテル東京/株式会社エスクリ/ホテル椿山荘東京/アルタビスタガーデン/水戸プラザホテル/アクアグラツイエ/シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/株式会社 日比谷花壇/メトロポリタンエドモント/アルファクラブ武蔵野 ※2016年度実績

アシスタントプログラムの感想 先輩’s VOICE

アシスタントプログラムの感想 先輩’s VOICE

実習先 ざ クラシカ ベイリゾート(専門式場)

実習先 ざ クラシカ ベイリゾート(専門式場)

  • ウェディングプランナー専攻
    松井 愛結

    ゲストリレーションの部署で、お客様のご案内係をしています。少しずつ仕事を覚えてきて、できることが増えていくのが嬉しいです。今難しいのは、敬語です!研修で言い回しを練習して、お風呂でもひとりでブツブツ言っています。よし!と思ってお客様と接するのですが、またうまく言えなくて落ち込んで…。今後もめげずに習ったことをどんどん実践していきたいです。

  • 実習先 先輩
    荒井 保奈美 さん

    松井さんは真面目で一生懸命取り組んでくれるので、今はアルバイトのリーダーを任せています。基礎はできているので、今後はマニュアル通りではなく、自分自身で考えた松井さんならではの接客を期待しています。私たちがお客様に接するのは一瞬です。でも、だからこそ、その一瞬で感動を与えられたときに返ってくる「ありがとう」は大きな喜びになります。

実習先 シュラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(ホテル)

実習先 シュラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(ホテル)

  • ウェディングプランナー専攻
    池尻 結依

    お打ち合わせに来られたお客様にドリンクを出す仕事をしています。自分からお客様に話し掛けることが難しくて、コミュニケーションには苦戦しています。少しずつ、フロア全体を見渡しながら動けるようになってきたかな……。プロのプランナーさんは自然とお客様と話せていて、尊敬します。その仕事ぶりを間近で見られるのは、本当に貴重な経験だと感じています。

  • 実習先トレーナー
    栗原 雄太 さん

    池尻さんはハキハキとした受け答えで物覚えも早く、しっかり仕事をしてくれています。ホテルでは1つの婚礼を作り上げるのに、50人以上のスタッフが関わります。お客様とはもちろん、スタッフとも、コミュニケーションが非常に大事になります。スキルそのものは就職後に身につくことですので、実習では仕事の楽しさやコミュニケーションの大切さを学んでほしいと思っています。

アシスタントプログラム先からのコメント

アシスタントプログラム先からのコメント

学生の皆さんには、主に一般宴会やパーティでのサービスやクローク業務、ご親族様の対応などをお願いしています。かなり忙しい現場ですが、みんな真面目に一生懸命働いてくれています。初めの頃はとても緊張していますが、3ヶ月ほど経つと、次第に笑顔が見られるようになり、 その頃には、ご親族様のお茶出しのサービスなどは安心して1人で任せられます。
仕事に対するイメージと現実とのギャップは、誰もがいつかはぶつかる壁ではないでしょうか。それをできるだけ早く、学生のうちに経験して乗り越えた人は、就職後に長く活躍できていることが多いように感じます。実習で得た経験を生かして、社会人になっても頑張っていただきたいと思います。

学生の皆さんには、主に一般宴会やパーティでのサービスやクローク業務、ご親族様の対応などをお願いしています。かなり忙しい現場ですが、みんな真面目に一生懸命働いてくれています。初めの頃はとても緊張していますが、3ヶ月ほど経つと、次第に笑顔が見られるようになり、 その頃には、ご親族様のお茶出しのサービスなどは安心して1人で任せられます。
仕事に対するイメージと現実とのギャップは、誰もがいつかはぶつかる壁ではないでしょうか。それをできるだけ早く、学生のうちに経験して乗り越えた人は、就職後に長く活躍できていることが多いように感じます。実習で得た経験を生かして、社会人になっても頑張っていただきたいと思います。

ページの先頭