ウェディング科

ウェディング科

2年間の学び

2年間の学び

基礎知識・専門技術を身につける学内での「学び」と、
学びを実践する学外での「現場実習」、
そして、早期からの「就職活動」が特長です。

教育方針・理念

東京ウェディングカレッジは、
現場でたくさん学び「専門知識」と「現場経験」を
持った人材を養成することを目指しています。

社会人として必要な力を!

現場で学ぶことで身につけてもらいたい力は、
専門的な技術や知識ばかりではありません。
実際に仕事をしている環境で学ぶことを通じて、
社会人になるにあたって必要な力を身につけてもらいたいと考えています。

社会人基礎力9つの力

  • 主体性

    自ら進んで取り組む力

    仕事はチームで行うものですので、自分からやるべきことを見つけられる力が必要です。

  • 働きかけ力

    人に動いてもらうために働きかける力

    仕事は一人ではできないため、周りの人の力を得る力が必要です。

  • 実行力

    目標に向かって実行する力

    行動を起こさなければ目標には近づけません。おおげさに言えば挑戦し続ける力が必要です。

  • 課題発見力

    今の状況から課題を見つける力

    どんな職場、仕事であっても「より良いもの」を考える力が必要です。

  • 計画力

    計画的に行動する力

    目標となる期限から逆算して、何をどう進めるかを考える力が必要です。

  • 創造力

    新しい価値を生み出す力

    「いつも誰かの提案にのるだけ」「考えるのを面倒がる」というのではやる気や能力に疑問を持たれてしまいます。自分なりに新しい価値を生み出す努力が必要です。

  • 傾聴力

    人の意見を丁寧に聞く力

    仕事では人から依頼や指示を受けることが多い。話をしっかり聴くことは相手との信頼関係を築くことにも繋がっていきます。

  • 発信力

    自分の話を上手に伝える力

    報告・連絡・相談、打ち合わせ、プレゼンテーションなど「伝える仕事」が多くある。相手にとってわかりやすく伝えられる力が必要です。

  • チームワーク力

    自分の役割を理解して協力し合う力

    仕事では自分がチームの前に出る場面もあれば、チームを支える役割を担うこともあります。チームに貢献するため役割の理解と協力は必要な力です。

有意義な失敗を!

「現場でたくさん学べる学校」の東京ウェディングカレッジで、
学生のうちに有意義な失敗を恐れずにしてください。
その失敗から得られるものは、
とても大きなあなたの財産
となります。

短い2年間、あなたが段階的に成長できるよう
各学期で目標を立ててカリキュラムを組んでいます。
体を動かしながら、体験的に学び、一緒に成長して行きましょう。

ページの先頭